【case04】PENDULUM

― 店舗の事業コンサルティング/CI・VI/セールスプロモーション関連の企画・デザイン

個人経営の、絶妙な距離感。

「?」 テナントと新築、

どちらを選べばがいいの?

「!」 最適なプランニングで

今後の目標も設定できた!


ヘアサロンの新規立ち上げをサポート

個人経営のヘアサロンをオープンするにあたり、賃貸借契約と店舗併用住宅それぞれのメリットとデメリットをお施主様とともに精査。打ち合わせを重ねた結果、まずはテナントで実績を作り、数年後に店舗の在り方を再検討するという方向性を固めた。


ご主人がお店を一人で切り盛りすることを想定し、店舗の中央には接客や作業台としてマルチに活用できるロングテーブルを配置。常にお客様の気配を感じながら作業できる仕組みとなっている。また、いくつもの丸い穴を開けた壁によってスパエリアをゾーニングすることで、個室感と開放感を両立。開口部から柔らかい光が届けられる優しい空間となっている。


幅広いお客様に利用していただけるよう、ターゲットを絞り込み過ぎない中性的な店舗デザインを実施。店名を模したお洒落なロゴマークの制作にも関わっている。



【建築データ】

■延床面積 55.00㎡(約16.64坪)

■設計監理 ナカノジロウ建築デザイン事務所

■施工  サイカコーポレーション

#物件実績