ひょうたん島からお届けする「瓢箪から●〇」

『ひょうたん島不動産』という名前は、

事務所がある場所の愛称「ひょうたん島」から付けました。


徳島駅を中心に、ぐるりと川に囲まれた地域。

その形からひょうたん島と呼ばれ、ひょうたん島クルーズという遊覧船もあります。


↓マップで見ると、洋ナシのようでもありますよね。

設計事務所とタウン誌が手をたずさえ、

パートナー工務店も加わるカタチで立ち上げた不動産会社。


デザイン&発信力&アイデアで、

不動産にまつわる「?」を「!」に変えたいと考えています。


設立当初から相談を受けることが多かった不動産の活用法。

空きビルや空き家を新しく蘇らせるお手伝いを重ねてきました。

A:テナント募集先行型 空きビルリノベーション

 徳島市東船場町 モール型サロン&カルチャー『La Ruche』


B:テナント募集先行型 古民家改修 *今夏オープン予定*

 徳島市中吉野町 中吉野のデイサービス


C:ショップに民泊を加えた複合事業プラン

 徳島市入田町 『BOTANICAL SHOP+STAY THE KANEYA』


D:長屋のアパートから店舗へスイッチ

 徳島市佐古六番町 『長屋の炊事場 なかよし』


A、Bは賃貸物件です。

一般的に、賃貸の場合・・・先にある程度きれいな状態に整え、

借主を探すという流れが多いかと思います。

そのアプローチを敢えて行わず、

先に、入居者を募集するスタイルにした「テナント募集先行型」


不動産物件情報サイトには、

期待感を持ってもらえるよう!

完成イメージ図を描き、それをメインに掲載しました。

募集早々、数々のお問い合わせをいただき、

現況写真だけでは想像しきれないものが

お伝えできたかと思っています。


入居者を募集したり、維持管理を行ったり・・・

建物管理という形で関わらせていただくことで、

継続的に、物件を活かしてもらえるよう!


「瓢箪から駒」ならぬ、いろんな解決策を提案し、

仕組みを共に考えていけたらと思っています。

今夏、完成予定の古民家のデイサービス。

このプロジェクトも「瓢箪から●〇」になりそうです!


お持ちの不動産をどうしたらいいか・・・?

アイデアをお探しの方は、

よろしければ、ぜひ一度、お声掛け下さいませ。