top of page

暮らしの仕立て屋さん~ししくいの実家④照明(後編)~

暮らし始め、使いはじめ。

新築、リノベーションにかかわらず、

新しい空間ができあがった後、整えるべきことは色々あります。


食べる場所、座る場所、眠る場所…

家具に照明、カーテン、家電、生活雑貨…


そんな身の回りを整えるお手伝い。

私たちは「暮らしの仕立て屋さん」と呼んでいます。


受け継いだ実家の新たな活用法を探った、ししくいの実家。


お施主様をはじめ、訪れるみんなが

ゲストのように利用できる場をコンセプトに、

減築+リノベーションを行いました。

イメージは「実家と宿のあいだ」のような空間です。



建物完成後は、暮らしの仕立て屋さんとして、必要なアイテムをピックアップ&提案。

セッティングまで行わせていただきました。


今回は、その中の照明器具を紹介いたします。


*過去の記事もよろしければ、どうぞ*

 →暮らしの仕立て屋さん ①家具(ダイニングテーブル&チェア)

 →暮らしの仕立て屋さん ②収納家具

 →暮らしの仕立て屋さん ③照明(前編)


↑After

昭和13年の良き趣きを残した、玄関まわり。

タタミを、フロアタイルというビニル系床材に変えました。

素材感や色味が異なるだけで、印象はずいぶん変わるものですね。


照明は、通路の足元に丸いフロアランプと、

玄関先に、壁に取り付けるブラケットを提案しました。

ブラケットは、首が振れるデザインの芸達者な子です。

どちらもコンセントを活用しよう!というアイデアで、セレクトしました。


オンオフをリモコンで行うこともできます!

少し離れた場所からも操作できるって、意外に嬉しい。

今は、そんな便利な器具の選択肢も増えています。


将来もし気分転換したくなったら、コンセントを抜いて新しいものに交換!

今すぐ、あの部屋へも移動OK!

コンセント使いのフレキシブルさ、やっぱり頼もしい存在です。


2階個室は、さらに使い勝手のいい、充電式のランタンをおススメ。

コンセントに差さなくてもいいので、利便性抜群!

お好きな場所へ、自由に持ち運びいただけます!



ランプは、2ヶ所ある個室に1つずつセッティング。

1つはスタンドに吊るし、もう1つは枕元に置いて。

取り付け位置が変わると、雰囲気もずいぶん変わりますね。

高い場所からの灯り、想像以上に明るい!



その他、ランタンランプより一回り大きいタイプも準備。

こちらも、床置き&吊り型、どちらもOK!

時に、1階の軒下空間に持ち出して、バーベキューのお伴もいいですね。




リノベーションの現場だからこそ、

配線工事をあえて少なめに…と進めた、ししくいの実家。


今回改めて、コンセント式照明のバリエーションに触れ、

嬉しい進化を肌で感じることができました。

これからも、軽やかに柔軟に、色んな変化に対応していけそうです!

Comments


bottom of page