【case09】マンションフルリノベ[絶景お風呂編]


大胆リノベで絶景空間を実現。

「?」 まちなかで実現可能な

    住まいの選択肢とは?

「!」 立地抜群の中古マンションをフルリノベ

    →制約はあるが、工夫次第で自由なプランも実現可能。


訪れる方々も壮大な見晴らしに目を見張る圧倒的な空間


まちなかでの新生活を始めたいというお客様。戸建、マンション・・・あえて選択肢を絞らずに物件探しをスタート。


結果、早々に足を運んだ川沿い築37年の中古マンションを即決することに。駅近&眉山の見える絶好のロケーションが決め手だったようです。


マンションのメリットのひとつは、立地の良さと眺望。今回の物件は、古築でもその利点を活かせる好物件でした。ご希望の暮らしを実現すべく、3LDKの間取りをフルリノベーションし、南・西・北と3方に窓のある開放感溢れるワンルームへ。北東の角にあった開口のないバスルームは、正面に眉山を眺められる特等席へと移動。季節を感じられるようにキッチンもアイランドスタイルにしました。


共同住宅でのリノベーションは、法規などの制約を受けますが、設計の工夫やアイデアで、大胆な間取り変更も可能です。


まちなかのロケーション重視の家づくりにおいて、中古マンションのリノベという選択肢が持つ可能性。身をもってそのメリットを感じた事例となりました。








【建築データ】

■家族構成 単身

■延床面積 合計89.56㎡(約27.1坪)

■設計監理 ナカノジロウ建築デザイン事務所

■施工   CALL SPACE DESIGN