top of page

月イチ@オンラインセミナー/4.12(水)開催『LHSの家ハウスツアー 狭小地編』



4月の月イチ@オンラインセミナー

テーマ

敷地30坪未満でもアイデア次第で家は建つ

『LHSの家ハウスツアー 狭小地編』


4月の月イチ@セミナーは、ロフトを効果的に取り入れた広がりのあるコンパクト住宅を提案している「ロフトハウスストアの家」シリーズ。分譲している区画の場合、敷地面積50~70坪が多いですが、予算や住みたいエリアやこだわりの家づくりなどの観点で分譲住宅以外を模索しているお施主様も多いかと思います。 「実家の隣のスペースに建てられたら・・」や「景観は最高なんだけど、敷地が30坪しかない・・・」や「子育てしやすいエリアはどうしても坪単価が高いけれど、そのエリア内で坪単価が相場より割安を発見。でも、変形地・・・」など。 そんな少しクセのある土地であっても、ひょうたん島不動産はアイデアを駆使して豊かな暮らし方を提案しています。 ロフトハウスストアの家についての考え方や特徴を説明しながら、変形地や狭小地に対して、暮らし方までトータルに提案した事例を2つ紹介します。


▲角度19.5°の鋭角な三角地に建つ家。ハウスメーカーでは提案できないかも。

▲縦と横の拡がり巧みに取り入れた三角敷地の家の内観。


 

▲敷地面積31坪かつ間口5.5mの細長い敷地に建つ家でも4個室を完備。

▲トップライトから採光を確保。敷地周辺の環境に合わせて住みやすさを提案。


《こんな方に参加してほしいです》

①狭小地や変形地を所有・購入を検討している建主様

②小さくても豊かな暮らし方を求めている建主様 ③住宅コスト以外にも十分な資金を充てたい建主様

④①〜③の建主様から相談依頼がある不動産業者




 

ウェビナーの概要

■日時/2023年4月12日(水)10:30~12:00

■開催場所/完全オンライン(ZOOMウエビナー)*顔が映らない視聴タイプのオンラインセミナー

■参加費/無料

■タイムスケジュール(約90分)

・ロフトハウスストアの家の特徴と合わせて実例紹介(約60分) ・質疑応答(約20分)

・アンケート&お知らせ(約10分)




 

Comments


bottom of page