リノベーション?建替え?

「ビフォーアフターを楽しみたい!」と

家づくりをイメージされていたお客様。


築60年超えの住宅を前に、

当初の希望通りリノベーションするのか・・・

いやいや待てよ

建て替える方がいいのか・・・

すいぶん悩まれました。


悩みの中、ご相談を受け、

挙がったそれぞれのアイデアは


■既存建物の中に、

 ひとまわり小さい家をつくる「家の中に箱」リノベ案


 → 夢見ていたDIY工事も実現できそう!

   全体的にコストも抑えられる?

   でも、いつかは建て替えないといけない?!


■敷地を活かし、余白もしっかり残す

 「ちいさな家を、敷地の奥に新しく建てる」建替え案

 ※既存建物は、敷地の真ん中にレイアウトされた設計でした。


 → 解体費用も含め、家づくりのコストがかさみそう。

   でも、敷地は有効利用できそう!

   3台分の駐車場を確保できるって、魅力的。


上記の2択に、お客様がしっかり時間をかけて出された答えは…

「ちいさな家を、敷地の奥に新しく建てる」建替え案。

ロフトハウスストアの家を、新築することになりました。

10m×2m強のロフトがある、平屋の住まい。

バスルーム、トイレへの扉があるだけの、大らかにつながるワンルーム。

低い天井と、三角の高ーい天井。

かなり!メリハリの効いたプランとなりました。


現場は、解体工事から始まっています。

打合せも、定期的に重ねています。

新しいロフトハウスストアの家、どうぞお楽しみに。