• hyoutanjima_TK

ML流 みる・見せる・魅せられる *スタイリングについて*



お隣 香川県の偕行社さんで行われたセミナー 『 KURASU 』 インテリアフェア2017 で聞かせていただいた モダンリビング・パブリッシャー 下田氏 & 写真家 下村氏 によるお話には、 住宅誌「モダンリビング」のエッセンスがいっぱい詰まっていました。

「 ML流 みる・見せる・魅せられる 心を捉える美しい写真 」をテーマに、 数々のテクニックを惜しげもなく披露してくれます。 具体的なお話は、スタイリングについても(*´ω`*) たとえば…

・グリーンひっかけ  奥行き感を出すアイテムとして  写真の手前にあっても、ジャマにならないのもポイント

・キャンドルの効果を活用  あたたかい光、あたたかい色で雰囲気が出ます  ちょっと減ってるくらいがいいので、思い切って普段から使いましょう  いくつか並べたとき、高さが違っているのもいい感じ

・椅子を人代わりに  そこに人がいなくても、瞬時にその感じが演出されます  ※サイドテーブルとして、また、玄関でも活用できる、    Artek / Stool 60 いいですよ~ とのお話もあり!

・テーブルにグリーンを3点  真ん中に小さいのを置くのがいいみたいです  お花なら、エレガントな雰囲気になるそう

・さりげない日常感  ひとけ、を出せるような小物を  敷き物にもなりうる本や、その他さもないものをたくさん集めておくといい  細かいものは雑多に見えるので、すっきり見せるにはかためるといいですよ

・視点を低くして、ネコの目線で  新鮮なアングル  伏せて撮ってもいいくらい

一部、紹介させていただきました。 下田さんご本人が 「mi-mollet ミモレ インテリアの小さなアイデア」のページで 実践されている技もあるそうです。

実際に誌面をつくる際には、 2t トラックに家具や小物をぎっしり詰めていき、 「どういう画をつくるか」 「カメラで見たときに美しいか」 いいバランスになるよう、現場で都度調整されるとのこと。 体力勝負の一面もあるんですね。

プロの仕事の一端、かいま見せていただきました。 さらに興味深く読ませてもらえるのが楽しみです。

ひょうたん島不動産

徳島市出来島本町1-12

tel.088-677-6001

fax.088-626-0819

info@hyoutanjima.life

(公社)徳島県宅地建物取引業協会会員

四国地区不動産公正取引協議会加盟

徳島県知事免許(1)第3044号

  • ホワイトYouTubeのアイコン
  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter

©2019 ひょうたん島不動産