清祓い

築90年超の古民家。

今夏、デイサービス施設に生まれ変わることとなりました。


先日、解体がひと段落した母屋で清祓いの儀式。

今までの感謝とこれからのこと。

神主様に拝んでいただきました。


白いしっくい壁と、取り除いた天井や壁の跡から出てきた土色の小舞壁。

梁や柱に加え、屋根の下地材までもが

この建物の雰囲気を良きものにしているようです。

新築の現場なら、更地に立てる神棚。

この度は、額も飾られた玄関に組み上げました。


祝詞はご兄弟の美声で。

神々しい空気が満ちる時間は、特別なものとなりました。

時を超えて、この建物が愛情をもって生かされること、

本当にすごいことだと改めて感じます。


*よろしければその一端、ぜひこちらの動画でご覧下さい

平穏無事に進みますよう。

携わっていただいた皆様、ありがとうございました。


漂う良き空気感を味わいに・・・

完成した折には、多くの方に訪れていただきたいと思っています。