7月26日(開催レポート)暮らしにいいもの研究会~北欧雑貨買付記~それと



7月26日 暮らしにいいもの研究会の「北欧雑貨買付記」にて。 プラエさんより、こんなお話も。

あちらでは、アンティークショップにあってもおかしくないようなものを 個人の方が道に並べられていることがあるそうです。 一般の方が、のみの市に参加しているということで、 どちらかというとガラクタ?と呼びたいものがほとんどということらしいですが。。 私たちが知るところの、フリマって感じでしょうか?

いずれにせよ、 そんな形で、おうちに昔からあるものを、次の世代へとつないでいく。

年数が経って価値がある、古きよきもの。 もちろん、新しいものでいいものもある。 それは、選んでいければいいのでは…と。

そして「大切なものを大切にあつかう」 プラエさんからの、シンプルなフレーズが心に残りました。 本当に。そうやなぁ。コトンとじわんとしみいります。

☆お写真、プラエさんからご提供いただきました、ありがとうございました。