鉄骨造の可能性



現在進行中のプロジェクトを追う vol.31 まちなかリノベーション ふたつ目の事例は、3階建て鉄骨造の住宅です。

今回の研究会のメインテーマは  「この建物、使えるのか?使えないのか?」

この問い掛けのひとつの解として…『重量鉄骨はいいね!』 そうなんです!重量鉄骨はいいんです。

何がいいかというと…構造を積極的に利用できること。

ご紹介した住宅は、1フロア 間口7m×奥行10m の約70㎡。 このボリュームが2階、3階へとつづき、合計約210㎡の空間があります。 このスペースを形づくり、支えるのは、外周にある6本の鉄骨柱と梁。 耐震計算はこれらの柱と梁をもとに行われているので、 内部の壁を取り払っても問題なし!

つまり… 重量鉄骨造は、間取りを自由に変えることが可能です(*^^*)

これが最大のメリット。 ご家族構成や住まい方の変化に、制約なく柔軟に対応できます。 先代が残してくれた建物に、次世代の新しい暮らしが生まれます。

…ということで、提案プランは大きく間取りを変更。 今の生活をより快適に、プラス気持ちよく過ごせるアイデアを盛り込みました。

居住スペースである2階、3階をつなぐ階段位置も変える計画です。 既存の階段部分は敢えてふさがず、 透過性の床材を用いて、下階に光がもれる仕掛けに。 今あるものを活かすリノベーションを選択したから付いてきた、 嬉しいおまけですね☆

完成予定は、この冬。 今後の研究会で、その過程や仕上がりを見ていただけるかもしれません! 全3回でお届けする、まちなかリノベーション。 次回に、乞うご期待です。

ちなみに… たとえば、まちなかで暮らしたいと考えたとき、 このような鉄骨造の中古建物を購入し、リノベーションする形で、 新しい住まいとして仕立てることができます。 まちなかだと、更地を探すのがむずかしかったり、 あったとしても費用的に高額になり過ぎたり。 そんな場面で、鉄骨造の中古物件。 あれば十分に!活用できますよ。

ひょうたん島不動産

徳島市出来島本町1-12

tel.088-677-6001

fax.088-626-0819

info@hyoutanjima.life

(公社)徳島県宅地建物取引業協会会員

四国地区不動産公正取引協議会加盟

徳島県知事免許(1)第3044号

  • ホワイトYouTubeのアイコン
  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter

©2019 ひょうたん島不動産