神は細部に宿る


お気に入りの歌の、ワンフレーズ。

『神は細部に宿る』

いつも耳に残ります。


恥ずかしながら…

その意味、ふわんと分かったつもりでしたが、

きちんと知りませんでした。


「細かなディテールをおろそかにしては全体の美しさは得られない」

「細かくこだわった細部こそが作品の本質を決める」

そんなニュアンスでしょうか。


建築家ミース・ファン・デル・ローエが

有名にしたという話もあるようです。


まさに日々の仕事で。

思わず、我が身を振り返りました。

心に留めているけど、本当に出来ている?


…と同時に、思い出しました。

美味しく頂いたスイーツ。

ご近所の日替り定食や、あのフレンチ、和食。


神様がいたような?

美味しさが倍増して伝わってくる、込められた何か。

細かな部分まで大事につくり込まれた、そのひとつひとつ。

満たされた余韻。ずぅっと心に残っています。


私自身もそんな仕事を!

折に触れ、引っ張り出したい、大切な言葉です。