• hyoutanjima_TK

残したいモノ



今年の桜は、入学式を待たずに終わりそうですが、 季節を先取り、キンモクセイのお話を少し。

毎年、オレンジ色の花と一緒に、 甘い香りが秋の訪れを知らせてくれる木。 ぼやっとしていても、 その香りに季節の移り変わりを気づかされます。

この度、離れていたご実家を建て替え、 移り住むことを決められたお客様。 中庭には、お気に入りのキンモクセイがあります。 できれば残したい。 見せていただいた木は、2階の物干し台をも超える高さでした。

もっと大きくなったら手に負えなくなるのでは? 心配のお声もありますが、 上手にお付き合いしていけるというプロのアドバイスも。 シンボルツリーとして大事にする形で、プランニングしました。

ちいさな家とまちなか生活。プラス金木犀です。

残したいモノ。 昔からそこにある木も、その大切なモノのひとつ。 今年の秋は、工事の途中でしょうか。 出入りされる大勢の方に、その香りが届くのかな。 現場で愛でられるのが、今から楽しみです(*´ω`*)