実例から見る「まちなかの戸建」

梅雨の中、幸いに雨も降らず、

「徳島駅から徒歩8分の家」完成見学会も無事に終了しました。

皆さま、ありがとうございました(*´ω`*)

まちなかの敷地31坪に建つ

延床面積27.7坪の2階建て、戸建住宅。


新しい住まいを考える方には、

この立地でこのくらいの面積だと…

分譲マンションが比較検討の対象に挙がりそうです。


そこで改めて…

『まちなかでの一戸建てと分譲マンション』という2つの選択肢について、

戸建の実例を踏まえながら、考えてみたいと思います。


まずは、分譲マンション。

周辺を見渡すと、建築中のものが、1つ、2つ、3つ…

思いのほか結構あり、ビックリしました。


面積的にも様々あるようで、

60㎡強から、多いのは70㎡~80㎡台。

しっかり個室に分けられた、2LDKや3LDKという間取りです。

90㎡を超える4LDKのものもあり、

この数字になると、だいぶん広めとなるようです。


価格的には、3,000万弱~4,000万円を超えるものまで。

立地や面積が、大いに反映されているのでしょう。

マンションの場合、この購入初期費用のほか、

暮らし始めると、共益費(管理費)や修繕積立費などがかかってきます。


一戸建ての場合も、土地価格に建物の建築費。

そのロケーションや面積により、金額は変わります。

共益費(管理費)はありませんが、

将来のため、早くから修繕費用を貯められる方はあるかもしれません。


こうして、立地・面積・費用を見比べると、

まちなかでの一戸建てとマンションの初期取得費は

大きく変わらないようですね。

むしろ、戸建が高く選択肢に挙がらない…という訳でもなさそう!


もちろん、そこには

ロフトハウスストアが提案する「ちいさな家」という考え方があります。


マンションを買うのと同じように、戸建も検討してもらえたら…と、

あえて、小さめの土地にちいさな家をご提案。

こうすることで、トータル金額をほどよく抑えることが可能になります。


そして、ちいさな中に、プランニングのアイデア。

数字では測れない、感覚的な広さをもたらす工夫を盛り込んでいます!


「徳島駅から徒歩8分の家」は、延床面積91.55㎡。

マンションでいうと、4LDKの広いタイプに相当します。


プラン的には、吹抜があったり、天窓があったり…

2階建てならではの、タテに拡がる空間で解放感を演出。

さらに、細長の敷地形状ならではの長さを、設計に活かしました。

少しでもその奥行を感じてもらえるよう、

端から端まで見渡せるプランにしています。

また、31坪の敷地内には、2台分の駐車スペースも確保。

自分の土地なので、月々の駐車場代を、別途に支払う必要はありません。


このように、戸建の良さを十分に活かした家が完成しました。

まちなかの戸建住宅、マンションにはないメリットがありますよ。


きっとマンションにも、ならではの良さがあるはず。

それぞれの特徴を見比べ、

あなたの希望に合う住まいを選んでいただきたいと思います。


*LOFT HOUSE STORE で

 過去に「分譲マンションと一戸建て」についての研究会も行いました。

 ご参加の皆さんの声も多岐にわたり、学びがあります。

 ぜひこちらからレポートをどうぞ → その1その2


ひょうたん島不動産

徳島市出来島本町1-12

tel.088-677-6001

fax.088-626-0819

info@hyoutanjima.life

(公社)徳島県宅地建物取引業協会会員

四国地区不動産公正取引協議会加盟

徳島県知事免許(1)第3044号

  • ホワイトYouTubeのアイコン
  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter

©2019 ひょうたん島不動産