収納のいろは ~その3~

『どこに、何を、置くか?』


今さらながら、その大切さに気づいた研究会。

全3回にわたる「IKEA・PAXのススメ」レポートも、最終回です。


まずは…お客様のご厚意で見せてもらったPAX収納の中身から。

早速にご紹介します。


★これまでのレポートはこちらから → その1その2

お引渡し後、約2ヶ月のお住まい。

レイアウトしたPAXの全長は、8.5mです。

LDKから、水まわりに続く通路へ…

その壁に沿わせ、ずらりと↓並べました。

それぞれの場所に合わせ、

必要なものが納められています。


例えば、キッチン背面、この箇所には…

食器や食品ストック類が納められています↓

やっぱりこの場所には、キッチンまわりで使うアイテムが

機能的にも適していますね。

ちなみに、設置したPAXは、奥行60㎝のワードローブ深めタイプ。

奥行のある棚板に、カゴやBOXを上手に採り入れ、有効活用!

高めのスペースを取った引出には、ボトル類が並んでいます。

こちら↑リビングを通り過ぎたエリアには、

非日常のもの、掃除道具、タオル・衛生品が納められました。


外から見るとすべて同じ扉ですが、中には、全然種類の違うもの達。

キッチン、リビング、洗面…

空間ごとに必要とされるものは異なります。

それに合わせ、収納プランを立てる。

ごくごく自然な流れですね。


「使う場所に、しかるべきモノを納める」

当たり前のことながら、ほんとにこれは大切です。

場所に合わせ ↑「どこに、何を、置くか?」を決めたら

いよいよ最終段階。

フレームにセットする、棚板や引出などの収納アクセサリーを選びます。


お洋服は畳まずにしまいたいからハンガーパイプ、

小物を細かく分けたいから、引出トレイ…等々。

ものの特性や、使う方の好みに応じ、セレクト頂きます。

バリエーション豊かなアイテムからカスタマイズする楽しみ、

大いに味わえますよ。


このようにして、フレームの中身も決定しました↓

PAXのアクセサリー類は、

取付位置を移動したり、買い足したり…

生活の変化に合わせ、自由に変えられるのも大きな特徴です。


『カスタマイズでき、フレキシブルに使える』

私たちが、IKEA・PAXをおススメする理由は、ここにあります。


それから…プラス α!

おうちのトータルデザインにしっかり馴染ませられるのも、

PAXの大きなメリットです。


たとえば、見た目も重視したい扉のデザイン。

PAXシリーズから選ぶもよし、オーダー品を組み込むもよし。

こちらのおうちでは、ホワイトのシンプルな扉を購入しました。

家の雰囲気にさり気なく溶け込み、

まるで造作家具のように仕上げることができました(*´ω`*)

以上、収納のいろは。

IKEA・PAXの導入実例を紹介しながら、お届けしました。

いかがでしたでしょうか?

これからの暮らしに、少しでもお役立ていただければ…!


また、PAXにご興味のある方は、いつでもどうぞ。


プラン作成から組立設置まで…

過去50軒を超える実績でお手伝いいたします。

賃貸物件での導入事例もありますよ。

大型商品ながら、オンラインでの注文&配送も可能です。

よろしければ…ぜひ。

ひょうたん島不動産

徳島市出来島本町1-12

tel.088-677-6001

fax.088-626-0819

info@hyoutanjima.life

(公社)徳島県宅地建物取引業協会会員

四国地区不動産公正取引協議会加盟

徳島県知事免許(1)第3044号

  • ホワイトYouTubeのアイコン
  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter

©2019 ひょうたん島不動産