• hyoutanjima_TK

ロゴマークに込めた想い



ひょうたん島不動産のロゴマーク。

その前に、なぜひょうたん島という屋号にしたかですが・・・。

徳島県民ならほとんどの方が知っていると思いますが。

徳島は日本三大暴れ川の1つで四国三郎と呼ばれる吉野川を筆頭に、清流の穴吹川やナカちゃんが懐かしい那賀川など、たくさんの河川があります。つまり、三角州だらけの土地なんですね。

ひょうたんのような形で川がぐるり取り囲んでいるのが、徳島市の中心部です。

これです。


ひょうたんっぽいでしょ。川に囲まれているから、ついた愛称がひょうたん島なんです。

昨日のコラムでも書きましたが、まちなかで暮らすというコンセプトも入っているし、徳島県民なら分かってくれるだろうということで、命名しました。*県外の人はピンとこないでしょう、当然ながら。


で、本題。ロゴマークの意味ですが。

形は、ひょうたんをモチーフにしながら、ひょうたん島不動産のコンセプトでもある「街を再発見する」という部分をヒントにルーペの形にしています。

ひょうたんとルーペの形でデザインしたマークだったんです。


スタッフ一同、大変気にっています。

意味を知れば、なお愛着が湧いてくると思います!