マンションリノベーション~絶景お風呂の秘密~

築37年のまちなか中古マンション。

3LDKという間取りを、ぜ~んぶ解体しフルリノベーション。

ワンルームへと生まれ変わりました!

キッチンに立つと、こんな景色が。

窓越しに見える眉山が、何よりも絶景です。


解体した後は、こんな感じ↓

躯体のコンクリートは、一部そのまま活用しています。

さてさて・・・ワンルームという間取りの中、

山に向かって鎮座するバスルーム。

初めて訪れた方が「おぉぉぉぉ!」と声を上げられる、この場所↓

そう!普通、マンションのお風呂ってこんなところにない・・・ですよね?

こちらも例に漏れず・・・

北東の角に、いわゆるユニットバスがありました。


それをこの度、お部屋の真ん中へ。

他の床面よりも高い‟舞台”上に、バスタブを置きました。

そもそも、マンションのリノベーションで

バスルームの位置を変えることができるの?

ユニットバスを新しくしたという話を耳にしたことはあっても、

場所まで変更したというのは、あまり聞いたことがありません。


それを実現した秘密は…高さにあります。

バスルームから伸びる、ラワン合板で作った道。

1段高いこのルートには、配管が走っています。


道中は、ベンチや収納BOXの可動レール受けも兼ね、

ゆるや~かに空間を仕切る役目も。

ワンルームに自然なメリハリが付き、

それぞれの居場所が完成。

日没後には、ダウンライトだけを灯し、

バスタイムを楽しまれているというお話も。

1段高いバスタブから望む、まちの夜景。


昼も夜も、自慢の景色を満喫ですね。

うらやましい。


<物件概要>

鉄骨造・専有面積:約90㎡・築年数:約37年