ご飯のおともは、蒸籠で



インドの圧力鍋で、炊き立て白ごはん。 その横で、ご飯のおとも・せいろ蒸しも準備します~。

使う道具は、照宝の蒸籠(←せいろと読みます) 今回の暮らしにいいもの研究会。 料理の道具その①と題し、この「湯気立つ道具」も紹介しました。

蒸籠と聞いて、 ちょっと扱いが大変でわが家には縁遠いのかしら…?と思っていた私。 このランチタイムで、そのイメージはくつがえりました!

想像以上に簡単なレシピ。私好みです(゜▽゜*)

用意した材料は、豚肉&お野菜&きのこ。 明宝ハムという、岐阜からの食材もありました。

①材料を切って、蒸籠に並べる ②専用鍋でなく、今、持っているお鍋でOK!水を入れ、火にかけます ③湯気が出始めたら、蒸し板(※蒸籠とセットで購入可)と蒸籠をセット ④10分もしないうちに蒸し上がり~ ⑤そのままテーブルへ

蒸籠のふたを開けたら、すぐに「いただきます☆」 すご~い。雰囲気もえぇ感じ~。 お好みで、ぽん酢やだししょうゆ、薬味をつけて。 白ごはんもすすむ、えぇご飯の友です。

早速その後、検索しちゃいました。 あとは、しまう場所をつくって…もっかい熟考して…ぽち…でしょうか?

今回の研究会。新しく知った道具でたちまち! 毎日の暮らしが楽しくなりそうです(*^^*)

ひょうたん島不動産

徳島市出来島本町1-12

tel.088-677-6001

fax.088-626-0819

info@hyoutanjima.life

(公社)徳島県宅地建物取引業協会会員

四国地区不動産公正取引協議会加盟

徳島県知事免許(1)第3044号

  • ホワイトYouTubeのアイコン
  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter

©2019 ひょうたん島不動産